2011年5月11日水曜日

「はまゆり」民宿の屋根から降りる

_


● クレーンでつり上げられる観光船「はまゆり」=10日午後2時38分、大槌町。
 asahi.com より




ANNニュース

video




asahi.com 2011年5月11日5時0分
http://www.asahi.com/national/update/0510/TKY201105100491.html

屋根上に2カ月、観光船「はまゆり」地上に 岩手・大槌

 津波に流され、岩手県大槌町の2階建て民宿の屋根に2カ月間、乗り上げていた同県釜石市の観光船「はまゆり」が10日、クレーンで地上に下ろされた。
 1カ月かけて現地で解体される。モニュメントとして保存しようという声もあったが、二次被害の恐れから撤去された。

 船体の重さは約200トン。
 クレーン車2台で慎重にバランスをとりながらつり上げ、隣接する町営住宅跡地に下ろした。
 燃料を抜いて、船内の機器を取り外した後、トラックに積める大きさに解体する。
 費用は船体保険で賄うという。

 作業を見守った釜石市の金子健一観光交流課長は
 「地元観光の中心的存在だったので非常に残念。これからのことはまだ分からない」
と寂しがった。

 はまゆりは定期検査で大槌町の造船所に入っていた際、津波に襲われ、約400メートル離れた民宿の屋根まで運ばれていた。

video






== 東日本大震災 == 



_