2011年11月30日水曜日

特:福島県復興計画 すべての原発の廃炉を明記

_
video
● NHKニュース



NHKニュース 2011年 11月30日 18時27分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111130/t10014312881000.html

“すべての原発 廃炉を求める”

 福島県の佐藤知事は、年内の策定を目指す県の「復興計画」で「東京電力と国に対して、県内のすべての原発を廃炉にすることを求める」とする文言を盛り込む考えを明らかにしました。

 原発立地県の知事が廃炉を求める考えを明言するのは初めてです。
 これは、30日、福島県の佐藤知事が記者会見して明らかにしました。
 この中で、佐藤知事は原発との将来の関わり方について
 「雇用など原発が地域経済に及ぼす影響や自治体の財政に対する影響など、さまざまな観点から議論を重ねてきた」
と述べました。
 そのうえで
 「若者や子どもたちが安心して暮らせる福島県の復興のために、原発がない福島県を目指し、『東京電力と国に対して、県内のすべての原発を廃炉にすることを求める』と復興計画に明記することにした」
と述べました。

 東京電力は、県内の10基の原発のうち、重大な事故が起きた第一原発の1号機から4号機についてはすでに廃炉を決めていますが、それ以外の第二原発などをどうするかは「地元と相談する」としていました。
 原発事故のあと原発立地県の知事が廃炉を求める考えを明言するのは初めてです。
 一方、原発に代わる新たな雇用の創出について、佐藤知事は
 「全力で取り組んでいく覚悟だ」
と述べ、今後、具体化を目指す考えを示しました。
 福島県は、来月1日に復興計画の案を正式に決定し、県民から意見を募ったうえで年内の計画策定を目指すことにしています。



_