2011年8月12日金曜日

特:事故から5カ月 全燃料プール安定冷却へ

_

● ANNニュース 8月11日



 5カ月が経った。
 全燃料プール安定冷却が可能になったという。
 ようように、第一ステップを超えたというところだろう。


ANNニュース 2011年08月11日 05:50
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210811005.html

【原発】事故から5カ月 全燃料プール安定冷却へ

 10日、福島第一原発1号機で使用済み燃料プールの循環冷却が始まり、すべてのプールで安定冷却が可能になりました。

 1号機の使用済み燃料プールでは、10日正午前から熱交換器による循環冷却の本格運転が始まりました。
 水温は10日夕方の段階で46度、数日以内に40度以下に下がる見通しです。
 これで、燃料プールは1号機から4号機のすべてで熱交換器を用いた安定的冷却が実施されることになります。
 また、1号機の原子炉建屋を覆うカバーの建設も始まりました。
 今後、高さ54メートルまで鉄骨を積み上げ、気密性の高いポリエステル製のシートを張ります。
 東京電力では、9月末の完成を目指しています。

video


 長い道のりであった。
 千年に一度という大震災に見舞われたのだ。
 短兵急に事が運ぶとは思われなかったが、とりあえずここまでこぎつけた。
 事が事だけに安全第一でじっくりとやっていくしかないだろう。
 大震災以前の状態に戻すことを声高に叫んでいる連中がいるが、そんなものは無視していい。
 これからの進むべき途は大震災以前に戻すといった過去の道ではない。
 この5カ月の間で学んだことをしっくり整理し噛みしめて、新しい日本を創る道である。
 「新姿の日本を」といったものである。
 この5カ月、実に多大なものを勉強させてくれた。
 それを身にできないようなら民族としての日本はいらない
 



== 東日本大震災 == 



_